錦ちゃんの大阪グルメ(カフェ)探検隊♪?元気玉PJにむけて?

元気玉プロジェクトとは?→たくさんの方々の想いを1つに集結させて世界を変えるというムーブメント♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松下幸之助は、面接のときに必ずこの質問をしたそうです。


『あなたの人生は、
 いままでツイてましたか?』


あなたはどうですか?ツイてると思いますか?

東大。早稲田。慶応。京大。
どんなに優秀な大学を卒業していても、

「いいえ。ツイていません」

と答えた人は、採用しなかったそうです。

逆に「すごくツイてました」と答えた人は全員採用。



『優秀<ツキ』



と松下幸之助は考えていたようで、
ツイてる人をなにより優先していたそうです。

では、

「わたしはツイてます」と自分で言える人の深層意識には、
なにがあるのでしょうか?

「わたしはツイてます」と言える人の深層心理には、


『「自分の力だけじゃない」という
 まわりに対する「感謝」の気持ち
 が必ずあるのだそうです。』


つまり、松下幸之助は感謝の気持ちがある人かどうかを


『あなたの人生は、
 いままでツイてましたか?』

この質問で見ようとしていたのです。

根底に感謝の気持ちがある人は、
いま優秀に見えなくても、いま結果が出ていなくても、
必ずいい人材に育つことが
松下幸之助には見えていたんでしょうね。

事実は、「はい。ツイてます」と即座に答えて
採用された学生たちが課長になるころに、
彼らの企画が続々ヒットしはじめ、
松下黄金期へ突入していったそうです。


実は、戦国の武将たちも
このように考える人は多かったようです。

側近中の側近に置く人間を、ヤリの名人ではなく、
急死に一生を得たような「ツイてる人」が
選ばれることもあったそうです。

だから、「屋根から落ちても死ななかった人」は、
とても重宝されたわけです(笑)


By 名言セラピー



●Blogランキングに参加しています♪
まずは、飲食店部門でベスト10入り目指すゾ?!
クリックしていただくだけで結構ですので\(^o^)/
↓ ↓ ↓ ↓



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1715096.blog120.fc2.com/tb.php/715-d2d2a818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。