錦ちゃんの大阪グルメ(カフェ)探検隊♪?元気玉PJにむけて?

元気玉プロジェクトとは?→たくさんの方々の想いを1つに集結させて世界を変えるというムーブメント♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『3つの自分』

三つの自分があります。


一つ目は「見る」自分です。

あなたは自分をどんな人だと見ていますか?
自己概念の一つ目の要素はセルフイメージです。
謙虚さは大切ですが、必要以上に自分を小さく見たり、
自分に厳し過ぎたりしていませんか?
他者との比較ではなく、
あるがままの自分を認めることが大切です。
弱点や短所もまるごと受け入れることです。
あらゆる対人関係は、他の誰とでもない、
自分自身との関係から始まるからです。
「人は自分を認め受け入れた程度、
 他者を認め受け入れることができる。」
正に、他者受容は自己受容に比例するのです。
あなたが対人関係の達人になるために、いつも、
何があっても、誰かと比べたりせずに、
自分を素直に見つめ、自分らしさを生きて、
自己成長を探求してゆきたいものです。


二つ目は「見られる」自分です。

私たち日本人は周りが自分をどう見ているのか、
つまり「見られる自分」にことの他、
エネルギーを使うようです。
もちろん他の人の気持ちを配慮することは大切ですが、
人の目や他者の評価が自分の人生の拠り所になってしまうと、
私たちは自分を見失ってしまいます。
人の評価に振り回されず、
自己評価によって生きることを自立と言います。
自立した人と自立した人が一緒に生きる時に、
それは足し算、かけ算の人間関係になるのです。
「君子、和して同ぜず」の言葉にあるように、
見られる自分を意識し、周りとの調和を大切にしながらも、
自己評価、自分が自分の人生の拠り所として生きることが肝要です。


三つ目は「なりたい」自分です。

あなたは今、どんな自分になりたいと望んでいるのでしょうか?
成長したい、自己変革するといっても、
具体的なイメージや人物像がないとうまくいきません。
自己概念の三つ目の要素は理想の人間像です。
聖書の言葉にあるように、
「As he thinks in his heart,so is he」
人間は心に思い、考えた通りの人物になるのです。
そのためにも、自分は何者なのか、
自分らしさとは何なのかをより深く認識することが必要です。
桜には桜の、梅には梅の美しさがあり、
梅が桜になれないように、他の誰かではなく、
自分らしさの最高最大を描き、追求し続けることが大切です。
そうすることによって、
「明日、地球が終ろうとも、私は今日、リンゴの木を植える」
と言った人のように、
夢と希望を持って今日を生きることができ、
この限りある人生の中にあっても、限りない、
永遠を生きることができるのではないでしょうか?
今日も理想に向かって生きる一日を!



●Blogランキングに参加しています♪
まずは、飲食店部門でベスト10入り目指すゾ?!
クリックしていただくだけで結構ですので\(^o^)/
↓ ↓ ↓ ↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1715096.blog120.fc2.com/tb.php/630-8095d473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。